マンスリーマンションに住む前に知っておきたい注意点

マンスリーマンションに住む前に知っておきたい注意点

内見ができない

マンスリーマンションを契約する際、注意しておきたいのが内見についてです。会社によっては内見をさせてくれる場合もありますが、基本的には現地に赴いての内見はできません。そのため、部屋の様子はホームページ等で確認する必要があります。近年はただの写真だけでなく、部屋全体のパノラマ画像を用意してくれているところもあるので、契約する際はホームページできちんと部屋を確認しましょう。

契約内容は要確認

マンスリーマンションを契約する際は、主にインターネットや電話で行うことになります。そのため、説明が簡潔だったり確認事項がおろそかになってしまう場合があります。契約にあたっては管理会社からメールやFAX、郵送などで契約内容が送られてきます。その内容に必ず目を通し、不明な点があれば事前に確認しましょう。

賃料が前払いである可能性

マンスリーマンションの費用支払いは、基本的に前払いかつ一括清算であることが多いです。支払い方法は現金や振り込みが主なので、長期間の利用の際には注意しましょう。また、運営会社によってはクレジットカードの利用やコンビニ払いに対応している場合もあります。もし現金以外で支払いたい場合は、支払いについて事前に確認をしておきましょう。

料金体系によっては割高になることも

長期で滞在する場合、ホテルより費用が抑えられるという点がマンスリーマンションの魅力です。しかし、設備の良さや広さなど、グレードが上がれば料金が上がるという点はホテルと同じです。自分にあまり必要ない設備をそろえてしまったり、使用の期間と合わないプランを選択したりすると、割高になってしまう場合もあります。契約をする前にきちんと予算を決めておきましょう。