マンスリーマンションを借りるなら間取りに気をつけよう!

マンスリーマンションを借りるなら間取りに気をつけよう!

とにかく安く借りたいならワンルーム

マンスリーマンションを借りる際には部屋の間取りにも注意しなければなりません。一般的な賃貸と同様に部屋の広さはそのまま賃料に反映されることから、とにかく安く借りたいという場合はワンルームの物件を中心に探してみるのがおすすめです。ただし、特に賃料が安いワンルームのマンションの場合、家電や家具などの設備が十分でなかったり、隣の部屋との間にある壁が薄く、騒音に悩まされるといったこともあるため、内覧時にはしっかりとそれらの状態を確認するようにしましょう。

賃料を安く抑えつつある程度くつろぎたいなら1K・1DK

ワンルームだと狭く感じるだけでなく、隣の部屋の騒音が気になることも多いため、室内で仕事をする方などの場合は、もう少し広い部屋を借りたいと思うこともあるかも知れません。そのような場合にはあるい程度賃料を抑えることができ、なおかつ十分にくつろげるだけの広さも兼ね備えた1Kもしくは1DKの部屋がおすすめです。特にワンルームマンションとして使用されている物件の中にはこの程度の広さがあるものが多いため、より多くの選択肢の中から理想に合ったものを探すことができるというメリットもあります。

長期利用で住み心地重視なら1LDK

数カ月におよぶ長期の出張や単身赴任などの場合、十分な広さがある住み心地のよい物件で生活を送りたいという方も多いことでしょう。しかし、あまりに広すぎる物件だと当然賃料は高くなってしまうため、ある程度限度を順守した上で物件を探さなければなりません。

その上でおすすめしたいのが1LDKの物件です。この程度の広さがある物件であれば、賃料が極端に高くなりすぎることが少ないだけでなく、快適な生活を送る上でも十分な広さがあるため、単身者だけでなく、2~3人程度での生活にも適しています。