観光旅行の拠点にマンスリーマンションがおすすめの理由

観光旅行の拠点にマンスリーマンションがおすすめの理由

ホテルより低料金で広い部屋に泊まれる

マンスリーマンションの料金体系は物件によって異なりますが、総じていえることは、その賃料がホテルの宿泊料よりも安いということです。そのため、例えばホテルにて1LDK程度の広々とした部屋を利用する場合、宿泊料は1泊で数万円にもおよぶこともありますが、マンスリーマンションの場合は1万円以下に抑えることも可能です。

洗濯ができるので持って行く衣服が少なくて済む

旅行で利用するホテルの中にはコインランドリーがなく、洗濯ができないため、その分多くの衣服を持っていかなければならないという場合があります。それに対して、マンスリーマンションでは洗濯機があらかじめ備えつけられていることが多いため、毎日でも選択をすることができ、持っていく衣服の量も最小限に抑えることができます。

家庭用の広いバスタブで疲れを癒やせる

特にビジネスホテルなどの場合はお風呂がユニットバス式になっていることが多く、バスタブにお湯をためて、ゆっくりと入浴するといったことができない場合もあります。それに対してマンスリーマンションでは、家庭用の広いバスタブが用意されていることも多いため、ゆっくりとお湯につかりながら旅行の疲れを癒すことができます。

チェックイン・アウトがないので自由に行動できる

観光旅行でホテルを利用する場合、チェックインとチェックアウトの時間が決められているため、それを軸として旅行計画を立てなければならないこともあるかも知れません。しかし、マンスリーマンションの場合は、当然チェックインとチェックアウト存在しないため、自身の都合や気分を最優先して観光を楽しむことができます。